アーサー・ガイサート『ノアの箱船』

 旧約聖書の創世記をモチーフにした絵本。とはいえ、宗教的な要素はそれほど強くありません。

 銅版画の圧倒的な美しさに目を奪われます。巨大な箱船をヨコにタテに輪切りにしたり、視覚的にもおもしろい。ノアの家族と、そしてたくさんの動物たちがていねいに描き込まれています。

▼アーサー・ガイサート/小塩節・小塩トシ子 訳『ノアの箱船』こぐま社、1989年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です