荒井良二『そのつもり』

 今回、うちの子どもは、リスはどうして「何もしないでこのままがいいと思います」と言ったのかなと考えていました。動物たちの提案を聞いてもリスは「そのつもり」にならなかったんじゃないかというのが、うちの子どもの意見。うーむ、どうかな。みんなが「そのつもり」になっている画面にはリスもいたような気がするけど……。この会議は何かを決めるためではなく「そのつもり」になることが目的なのでは?というのがうちの妻の意見。うーむ、そうかも……。いや、いろいろ考えてしまう絵本です。
▼荒井良二『そのつもり』講談社、1997年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です