佐々木マキ『まちには いろんな かおが いて』

 久しぶりに『まちには いろんな かおが いて』。どうやら、この絵本は佐々木さんの唯一の写真絵本だそうです。佐々木さんは昭和30年代のカメラをコレクションされているとか。思ったのですが、まちなかのいろんな「かお」を見つけるというモチーフは、赤瀬川原平さんたちの路上観察学とも相通じるものがありますね。もしかすると、佐々木マキさんも関係者だったりするのかなと思いました。
▼佐々木マキ『まちには いろんな かおが いて』「こどものとも」1997年9月号(通巻498号)、福音館書店、1997年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です