「こどものとも」創刊50周年記念ブログ、5月下旬スタート

 福音館書店の月刊絵本「こどものとも」が来年3月で600号、創刊50周年を迎えるそうです。それを記念して、福音館書店で記念のウェブログを開設(!)。昨日、配信された福音館書店のメールマガジン「あのねメール通信 2005年5月6日 Vol.42」に案内がありました。

 それによると、ウェブログには、これまでに刊行した「こどものとも」600点と「こどものとも年中向き」200点のバックナンバー全点(!)の表紙と簡単な内容を、1週間に1年分ずつ紹介し、毎回その刊行当時のことを知る方々によるエッセイを掲載。50年ですから、50週、約1年で50年の歴史をたどることになるそうです。5月下旬までにはスタートとのこと。

 これはすごい!! バックナンバー全点ですよ、みなさん! あの名作・傑作から、あの怪作まで、すべての表紙と内容紹介……。いや、本当にすごい試みです。

 エッセイは誰が執筆されるのかな。「こどものとも」50年の歴史ですから、そうそうたるラインナップになることは間違いなしですね。非常に楽しみです。

 ウェブログですから、もちろん、一般の読者の感想やコメントも書き込めるようになるみたいです。これは、ものすごく盛り上がりそうですね。私もぜひぜひ参加したいです。

 一般に企業によるウェブログの活用としても、非常におもしろい事例になるのではないでしょうか。こういう有意義な使い方があるんだという先進的な取り組みとして注目される気がします。

 ともあれ、スタートは5月下旬。まだ先ですが、本当に楽しみに待ちたいと思います。

「こどものとも」創刊50周年記念ブログ、5月下旬スタート」への2件のフィードバック

  1. 私も福音館メルマガで今朝知りました。
    楽しみだ。あー楽しみだ。
    自分の興味と重なる可能性大なので、スタートしたら自分のブログの更新とほぼ連動してしまいそうだ。

  2.  えほんうるふ さん、こんにちは。コメントをありがとうございます。
     本当に楽しみですよね。なにしろ「こどものとも」50年分です。これまで知らなかった魅力的な絵本や絵本作家さんをたくさん知ることができるんじゃないかと期待しています。
     あと、エッセイも楽しみ。たぶん絵本作家さんも何人か執筆されるでしょうし、1年後には単行本にまとめてほしいなと思います。いや、おそらく、そうなるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です