たむら しげる『ロボットのくにSOS』

 今日は2冊。「ルネくん」と「フープはかせ」と「ゼンマイロボット5ごう」が「ロボットのくに」を救うという物語。この絵本はうちの子どもの大のお気に入りで、もう何十回も読んでいます。全体にわたってコマ割りがされ、またセリフはフキダシになっており、絵本というよりマンガといった方がよいかも。セリフが割と多いので、読み聞かせも大変。でも、ロボットや恐竜など、子どもの好きなものがいろいろ登場します。うちで持っているのは「こどものとも」ですが、1996年に「こどものとも傑作集」として単行本化されています。

▼たむら しげる『ロボットのくにSOS』「こどものとも」1991年1月号(通巻418号)、福音館書店、1991年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です