斎藤孝/つちだのぶこ『えんにち奇想天外』

 斎藤孝さんとつちだのぶこさんが組んだ「声にだす ことばえほん」、『おっと合点承知之助』に続く第2弾。今回は、おじいちゃんと子どもたちが縁日に出かけるというストーリーのなか四字熟語で会話が進んでいきます。つちださんの絵は細部にわたってユーモラス。うちの子どもは「神出鬼没」の忍者を探して楽しんでいました。おもしろいし、たぶん売れるのでしょうが、でも私としては、文も絵もつちださんが描いた絵本を読みたいです(^^;)。

▼斎藤孝 文/つちだのぶこ 絵『えんにち奇想天外』ほるぷ出版、2004年

斎藤孝/つちだのぶこ『えんにち奇想天外』」への1件のフィードバック

  1. 絵本@えんにち奇想天外

    えんにち奇想天外
    斎藤 孝
    おすすめ平均
    四字熟語の世界
    本当に声に出したくなる絵本です。
    Amazonで詳しく…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です