香山美子/遠藤てるよ『ねずみきょう』

 「日本の民話えほん」シリーズの1冊。「じいさま」を亡くした「ばあさま」、一晩泊めてあげた偽物のお坊さんにでたらめなお経を習います。この「ねずみきょう」で知らないうちに泥棒を追い払うという物語。おもしろいのは、お経を上げる画面で口から煙のようなものが描かれるところ。なんだか不思議な力がありそうです。

▼香山美子 文/遠藤てるよ 画『ねずみきょう』教育画劇、2003年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です