黒川みつひろ『トリケラトプスとティラノサウルス』

 またまた『トリケラトプスとティラノサウルス』。今日は、ティラノサウルスが食べた恐竜の骨を見つけて、楽しんでいました。巻末には恐竜図鑑のような説明がついていて、これも子どもにとって魅力的かもしれません。

▼黒川みつひろ『[恐竜]トリケラトプスとティラノサウルス/最大の敵現れるの巻』小峰書店、1995年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です