タグ別アーカイブ: 二宮由紀子 矢島秀之 けしごむくん

二宮由紀子/矢島秀之『けしごむくん』

 この絵本、よく見ると、絵が切り貼りでコラージュされているところがあります。英字新聞(?)の切り抜きやメンディングテープのようなものが貼り付けられていました。これがまた、画面のおもしろみを生んでいると思います。
▼二宮由紀子 作/矢島秀之 絵『けしごむくん』ひかりのくに、2002年

二宮由紀子/矢島秀之『けしごむくん』

 今日は2冊。間違ったものの大嫌いな「けしごむくん」が、間違うのはふつうということを学ぶお話。まとめてしまうとこんなストーリーで、ちょっと道徳的ですが、「えんぴつくん」たちや「いろえんぴつくん」たちがたくさん登場して楽しい雰囲気の絵本です。「けしごむくん」は、「しろいろのいろえんぴつくん」の描いた白い絵を当てられなくて、絶対に間違わないことは無理なんだと知ります。真っ白で何が描いてあるのか、ぜんぜん分かりません。でもなあ、「しろいろのいろえんぴつくん」は、ちょっとズルしたんじゃないかなあ(^^;)。
▼二宮由紀子 作/矢島秀之 絵『けしごむくん』ひかりのくに、2002年