田島征彦さんの展示実験

 MyClip でクリップしている高知新聞の次の記事。
水にくっきり鮮やか 田島征彦さんが展示実験

本県出身の染色作家・田島征彦さん=淡路島在住=が、双子の弟で同じく美術家の征三さんとの兄弟展に向けて8日、高知市の県立美術館中庭の池に自作数点をつなぎ合わせた長さ30メートルの大作を展示する実験を行った。

 これはおもしろい。写真も掲載されていますが、染めた布を水中に広げたり、2階のてすりから垂らしたりして実験したそうです。
 兄弟展は2年後をめどに開催予定とのことですが、いわゆる絵本の原画展ではなく、美術家としての作品展になるのでしょうね。
 高知県立美術館のサイトもあります。過去に、土方久功展山本容子の美術遊園地も開催されているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です