車光照ほか/松岡享子『いつも いっしょ どうぶつとくらすアジアのこどもたち』

 今日は1冊。うちの子どもは、この絵本のラストページが大好き。水牛の背中にチョーク(?)で書いて算数の勉強をしている男の子のモノクロ写真です。

すいぎゅうさん、
2たす2は いくつ?

わしゃ、しらん。
しらんでも かまわん。

わしの せなかが
しっとるわい。

 この最後の文をうちの子どもは方言で言い換えていました。幼稚園に行っているうちにいつのまにか方言が身に付いたようです。
▼車光照ほか 写真/松岡享子 文『いつも いっしょ どうぶつとくらすアジアのこどもたち』「こどものとも」1994年2月号(通巻455号)、福音館書店、1994年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です