小長谷清実/ペテル・ウフナール/ふりやなな『びっくり ぎょうてん』

 今日は2冊。月曜日から日曜日まで、草原にいろいろ不思議な出来事が起きるという物語。空からテーブルやイスが降ってきたり、テーブルに大きな花瓶が生えてきたり。最後の日曜日にはごちそうが次々に空からテーブルに降ってきて、みんなでいっしょにお食事会になります。どの画面にも小さく、ネズミとハリネズミとモグラが書き込まれていて、それが全体のアクセント。うちの子どもは、日曜日に集まってくるお客さんに注目していました。言われて気付いたのですが、よくみると、ふつうの動物たちに混じって、あやしい怪物たちがいっぱいいます。
▼小長谷清実 文/ペテル・ウフナール と ふりやなな 絵『びっくり ぎょうてん』「こどものとも年少版」2004年2月号(通巻323号)、福音館書店、2004年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です