車光照ほか/松岡享子『いつも いっしょ どうぶつとくらすアジアのこどもたち』

 アジアの子どもたちと動物とのふれあいを扱った写真絵本。ほほえましい写真が多く、読んでいるとき、うちの子どももニコニコしていました。今日とくにおもしろがっていたのは、水牛の背中で算数の勉強をしている写真。付けられた文章には、動物たちの声を代弁したものもあり、それもおもしろいようです。
▼車光照ほか 写真/松岡享子 文『いつも いっしょ どうぶつとくらすアジアのこどもたち』「こどものとも」1994年2月号(通巻455号)、福音館書店、1994年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です