スザンナ・グレッツ『雨の日のうちゅうせんごっこ』

 またまた『雨の日のうちゅせんごっこ』。うちの子どもは、この絵本、かなり気に入っているようです。そして一番おもしろがっているのは、やはり、くいしんぼうの「ウィリアム」。表紙と裏表紙の見返しには、名前入りで登場人物が紹介されています。この絵本には出てこないキャラクターもいるようです。

▼スザンナ・グレッツ/各務三郎 訳『雨の日のうちゅうせんごっこ』岩崎書店、1984年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です