佐々木マキ『まちには いろんな かおが いて』

 マンホールのふた、家や工場の壁、信号機、遊具などなど、よく見ると「顔」にみえてくるものをモチーフにした写真絵本です。笑っている顔、考えている顔、困っている顔、とぼけている顔……いろんな表情をしていて、おもしろいです。佐々木マキさんは写真絵本も手がけるのですね。はじめて知りました。この絵本、おすすめです。

▼佐々木マキ『まちには いろんな かおが いて』「こどものとも」1997年9月号(通巻498号)、福音館書店、1997年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です