ルードウィッヒ・ベーメルマンス『マドレーヌといぬ』

 うちの子どもも私も大好きなマドレーヌシリーズの2作目。軽妙な描写のなかに美しいパリの風景が織り込まれています。「せんせいのミス・クラベル」が実にいい味を出してます。

▼ルードウィッヒ・ベーメルマンス/瀬田貞二 訳『マドレーヌといぬ』福音館書店、1973年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です