タグ別アーカイブ: ジャック・デュケノワ おばけパーティ

ジャック・デュケノワ『おばけパーティ』

 おばけの「アンリ」が友だちのおばけたちを招待したパーティのお話。登場するのは、みんな白いシーツをあたまからかぶったような西洋風のおばけ。「アンリ」が作った飲み物や料理を口にすると、白いからだ(?)の色が変わります。メインディッシュの特別メニューを食べると透明になったりして、なかなかおもしろい。うちの子どもにもうけていました。原書の刊行は1994年。
▼ジャック・デュケノワ/大澤晶 訳『おばけパーティ』ほるぷ出版、1995年