タグ別アーカイブ: もとしたいづみ 荒井良二 すっぽんぽんのすけせんとうへいくのまき

もとしたいづみ/荒井良二『すっぽんぽんのすけ せんとうへいくのまき』

 今日は1冊。「すっぽんぽんのすけ」シリーズの第2弾。今回の舞台は銭湯、動物たちをいじめていたイヌ(?)の悪者忍者たちをやっつけます。ユーモラスな描写で、このシリーズはうちの子どもも大好き。表紙の見返しには、なんと「すっぽんぽんのすけのテーマソング」まで書かれていました。作者のもとしたさんが作詞・作曲して譜面まで付いています。私は譜面が読めないので妻に歌ってもらったのですが、これがまた実に陽気で能天気な歌。家族みんなで大受けしました。あと、ラストページ、銭湯の湯船の横の看板がおかしいです。

うつくしい看板は
荒井良二屋
すこし時間がかかります

「すこし時間が……」というのがニヤリと笑えます。こういう遊びの要素も楽しいです。
▼もとしたいづみ 作/荒井良二 絵『すっぽんぽんのすけ せんとうへいくのまき』鈴木出版、2002年