タグ別アーカイブ: アネット・チゾン タラス・テーラー 動物たちのかくれんぼ

アネット・チゾン、タラス・テーラー『動物たちのかくれんぼ』

 以前読んだ『三つの色のふしぎなぼうけん』と同じく「まほうの色あそび」シリーズの1冊。「ハービィ」とイヌの「アンジェロ」は、アフリカ(?)に出かけて昆虫採集。帰ってからその写真のスライドを友だちに見せていくという設定です。今回も、紙のページの間に彩色した透明なビニールのページがはさんであり、それがおもしろい効果を生んでいます。いわゆる隠し絵ですね。ビニールのページをめくるといろんな動物が現れます。今度は何が出てくるんだろうと楽しめます。
▼アネット・チゾン、タラス・テーラー/竹林亜紀 訳『動物たちのかくれんぼ』評論社、1984年