秋山あゆ子『くものすおやぶん とりものちょう』

 今日は2冊。「くものすおやぶん」こと「おにぐもの あみぞう」と「はえとりの ぴょんきち」が「かくればね さんきょうだい」を追いかけている場面には、「ありがたや」の屋敷内の様子が描かれています。なかなかおもしろいのですが、うちの子どもが不思議がっているのがアリがお風呂に入っているところ。湯舟につかったり流し場で背中を洗っていたりします。たしか、アリは水が苦手だったはず……。でもまあ、そんなことに突っ込んでいたら、他にも突っ込みどころ満載できりがないですね(^^;)。
▼秋山あゆ子『くものすおやぶん とりものちょう』「こどものとも」2003年2月号(通巻563号)、福音館書店、2003年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です