くろだ かおる/せな けいこ『ゆうれいとすいか』

 またまた『ゆうれいとすいか』。この絵本の幽霊はぜんぜん怖がられていなくて、それがまたおかしいです。

やい やい、なに しやがる。ひとさまの すいかを
たべやがって! ゆうれいとして はずかしくないのか!
おう、べんしょうしてもらおう!

なんて言われて、しくしく、泣いています。

▼くろだ かおる 作/せな けいこ 絵『ゆうれいとすいか』ひかりのくに、1997年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です