中川李枝子/山脇百合子『ぐりとぐらの1ねんかん』

 3冊目。1月から12月まで、月ごとに「ぐりとぐら」の生活が描かれています。春、夏、秋、冬の四季の移り変わりが印象深いです。あと、この絵本は縦27センチに横31センチで、通常の「ぐりとぐら」シリーズよりもかなり大きめ。見開き左ページに絵、右ページに文が配置され、このゆったりとした画面の使い方もなかなかよいです。

▼中川李枝子 作/山脇百合子 絵『ぐりとぐらの1年間』福音館書店、1997年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です