井川ゆり子『ポチポチのとしょかん』

 2冊目は『ポチポチのとしょかん』。今回うちの子どもは、動物の図書館で悲しい絵本(?)を読んで泣いているぞうさんに注目していました。すごい量の涙と鼻水。長い長い鼻から降ってきます(!)。

▼井川ゆり子『ポチポチのとしょかん』文溪堂、2003年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です