内田莉莎子/小野かおる『くまのしっぽ』

 ベラルーシの昔話をもとにした絵本。しっぽを持っていなかった動物たちが、唯一しっぽを持つライオンの王様からしっぽをもらうという物語。クマのしっぽが短い理由があんなことだったとは! たくさんのしっぽが山のように積まれた画面は、なかなかシュール。

▼内田莉莎子 訳/小野かおる 絵『くまのしっぽ』「こどものとも 年中向き」1996年9月号(通巻126号)、福音館書店、1996年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です