長谷川義史『どこどこどこ いってきまーす』

 これは、おもしろい! 画面に描き込まれたいろんなものを探す絵本。「あー、みつけた!」って感じで、子どもだけでなく家族みんなではまりました。ユーモラスな描写がてんこ盛りで、ぜんぜんあきません。作者の長谷川さんは描くのが大変だったろうなあと、苦労がしのばれます(^^;)。この絵本も、おすすめです。

▼長谷川義史『どこどこどこ いってきまーす』ひかりのくに、2003年

長谷川義史『どこどこどこ いってきまーす』」への1件のフィードバック

  1. 第22冊 『びびび絵本』プロジェクト:『絵本で遊ぼう!!探そう!!見つけよう!!』

    みなさん、こんばんは。しゅんてゅけです。
    今週も『びびび絵本』プロジェクトテーマを発表させていただきます。
    今週のテーマは、
    『絵本で遊ぼう!!探…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です