片山健さんの表紙 富士ゼロックスの広報誌『グラフィケーション』142号

 今日、届いた富士ゼロックスの広報誌、GRAPHICATION グラフィケーションの最新号(142号)、片山健さんが表紙の絵を担当されています。冬の野外(?)で遊ぶ子どもたちの姿が描かれています。のびやかで暖かで、なかなか、よい感じです。

 GRAPHICATION、1年くらい前から送ってもらっているのですが、毎号、非常に興味深い特集で、楽しみにしています。今回の特集は「子どもたちは、いま…」。片山健さんの表紙と呼応しています。また、連載の執筆陣も、粉川哲夫さん、平井玄さん、結城登美雄さん、池内了さん、他と、かなり強力です。

 あと、GRAPHICATION の表紙は毎号、いろんな方が担当されているのですが、絵本作家の方も割とよく描かれています。たとえば、ここ1年くらいだと、スズキコージさん、ささめやゆきさん、山口マオさん。

 これだけの内容を備えたメディアが、原則無料で購読できるのは、本当に驚きです。ずっと刊行し続けてほしい広報誌です。関心のある方は、ぜひ、上述のサイトをのぞいてみて下さい。バックナンバーの表紙や目次も見ることができます。

片山健さんの表紙 富士ゼロックスの広報誌『グラフィケーション』142号」への2件のフィードバック

  1. mkさん、こんにちは。
    早速購読の申し込みをしてきました。最新号から早速送ってくれるらしいので今からとても楽しみです。嬉しい情報をありがとうございました。

  2. みぃさん、返信が遅くなって、すいません。グラフィケーション、本当に良いですよ。とても真摯な作りで、読みごたえがあります。みぃさんのご期待に応えられるとよいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です